千葉のビルメンテナンス 株式会社アーネスト
千葉県千葉市花見川区千種町333-9
電話 043-215-5271

 
 
 
もっとEarnest

ATPふき取り検査システムと滅菌プログラムのご紹介ですが、施設内ウイルス感染などのリスク軽減がはかれます。

生物のエネルギー物質であるATP(アデノシン三リン酸)をホタルルシフェラーゼ 発光で測定することにより汚れを数値に変え、簡単・迅速に衛生管理を行うこと が可能です。
写真
ルミテスターPD-10N&ルシパックワイド
インフルエンザやノロウイルス対策にも有効です!

ATP(Adenosine Tri-Phosphate=アデノシン三リン酸)
・ 地球上のすべての生物のエネルギー源
ATP→生物のバッテリー
ATP=生物のバッテリー=生命活動の存在証拠
(動植物や食品、そして菌にもATPがある)

@清浄度の指標になる。
A菌の量を即座に推定できる。
ATPふき取り検査のメリットとは
1.微生物だけでなく、汚れそのものを検出できる
2.汚染の程度がすぐにその場で数値化できる

感染予防を視野に入れた衛生管理清掃
感染減となる個所を認識し、伝播を未然に消毒レベルの清掃で食い止めることを
目的とします。すなわち、感染する経路を遮断すること、感染経路を考慮し対策を 実施することを基本概念とします。

1.スタンダードコンプレーションを認識し、スタッフや施設内で勤務される人の暴露防止を目的とした基礎知識と処理方法の標準化の指導

2.接触感染予防を目的とした、コンタクトポイントの発見と対処
3.ゾーニング管理とケミカル選定

ATPふき取り検査の目的とは

ウイルスの感染経路として床面からの感染は稀だといわれています。むしろ人のよく触れる箇所すなわちコンタクトポイントを適切な洗浄と除菌を行うことが感染率の関与を低下させるには欠かせないと言われています。
施設内では目に見えない汚染をケアーする環境整備が必要不可欠となります。
施設によって汚染個所は様々です。清掃が不備で汚染する箇所、日常生活上で 人がよく触れる箇所を認識し、意識レベルを向上させることがATPふき取り調査の行う目的です。

Copyright(c)2000 earnest,Inc. All Rights Reserved.

    千葉の清掃業・ビルメンテナンスの株式会社アーネスト 千葉県千葉市花見川区千種町333-9 電話 043-215-5271